新型コロナウイルス感染症の陽性者発生と対応について①速報

2022-08-09

社会福祉法人希望の里     

特別養護老人ホーム ももよの丘

施設長 秋山 直樹


 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当施設では、新型コロナウイルス感染予防対策として、埼玉県新型コロナウイルス感染症対策優良施設の認証を受け、職員一同日頃から感染予防に尽力しておりましたが、8月9日、特別養護老人ホームももよの丘で3名のご利用者様で発熱があり、施設内にて抗原検査を実施しました所、1名の陽性(2名は陰性)が判明致しました。

 それに伴い、全ご利用者様・職員を対象に抗原検査を行いましたところ、ご利用者様7名(全員無症状)の陽性が判明致しました。職員に関しては出勤している全職員が陰性でしたが8月6日に発熱し療養していた職員が8日に陽性と判明いたしました。

 陽性と判明したご利用者様は主治医の指示と保健所の指導に基づき施設内療養を行っております。


 今後の対応と致しましては迅速に、全ご利用者様、職員のPCR検査を実施し、主治医の指示、管轄の保健所の指導のもと感染拡大防止に努めてまいります。

ご利用者様、ご家族様、関係各所には多大なるご心配およびご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


 なお、当法人のデイサービスセンターにおきましては、抗原検査で職員の陰性が確認できている事、ご利用者様・職員ともに特養とは区画が分かれており動線が分けられている事から通常通り営業を続けさせていただきます。

白.png