このホームページは、社会福祉法人希望の里(特別養護老人ホームももよの丘・デイサービスセンター、訪問介護、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)居宅介護支援事業所)、(株)希望(グループホームつどいの杜)、(株)みさと(サービス付き高齢者向け住宅ほほえみ)が運営するサイトです。

​ご挨拶

 当法人は平成4年9月より「特別養護老人ホームももよの丘」を開所致しました。その後は地域のニーズに応える形で、「ももよの丘デイサービスセンター」、「短期入所生活介護」、「居宅介護支援事業所ももよの丘」、「ヘルパーステーションももよの丘」、「グループホームなごみの家」、「グループホームいこいの郷」と7事業所を経営する法人となりました。

 また、同一敷地内に業務提携をしている(株)希望が経営する「グループホームつどいの杜」、(株)みさとが経営する「サービス付き高齢者向け住宅ほほえみ」があり、現在では約2万坪の敷地を活かし自然に囲まれた環境を整える事ができました。これも偏に行政機関、地域の皆様、ご利用者様、ご家族の皆様のご理解とご支援の賜物であり、心から感謝申し上げます。

 

 さて、現在の社会福祉を取り巻く環境は、制度の複雑化と共にニーズの多様化も進んでおります。これまでの既成概念に捉われること無く、柔軟な事業展開とガバナンスの強化を行う事が、今後の社会福祉法人に求められる姿であると思っております。

 『我らこころを込めて 老いの人たちを守り この施設を誠の楽園とせん』の理念を胸にご利用者様の尊厳の保持と向上に努め、これからも法人組織を挙げて誠心誠意様々な課題に取り組んでまいります。

今後とも皆様の一層のご支援ご指導を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

​沿革

昭和 62年10月12日 村田悟郎、村田テル、井上克己、井上文子、岡祐孝、石川喜作、安斎英子が発起人と 

            なり村田悟郎を設立代表者として   (仮)社会福祉法人 希望の里 発起人発足

平成 2年 4月(仮)  社会福祉法人 希望の里設立準備事務局発足

平成 3年 1月20日  地鎮祭 ももよの丘工事着工

平成 3年 3月30日  社会福祉法人 希望の里 設立認可

平成 4年 3月30日   ももよの丘工事完成

平成 4年 7月13日   ももよの丘落成式

平成 4年 9月28日   入園開始

平成 4年12月28日   美里町とのデイサービス事業委託契約締結

平成 5年 1月22日   ショートステイ事業 美里町契約締結

平成 5年 1月27日   デイサービス事業開始

平成 5年 2月 1日   ショートステイ事業 児玉町、神川町締結

平成 5年 4月 1日   ショートステイ事業 本庄市、深谷市、神泉村、上里町契約締結

平成 5年10月 1日   ショートステイ事業 大宮市契約締結

平成 6年 3月18日   ももよ観音開眼

平成 6年 4月 1日   ショートステイ事業 長瀞町、寄居町契約締結

平成12年 1月 1日   グループホーム なごみの家 開所

平成12年 8月 1日   居宅介護支援事業所(ももよの丘)開設

平成13年 2月 1日   グループホーム 陽だまりの庄 開所

平成14年 3月 1日   グループホーム 陽だまりの庄 定員6名から9名に増床の為、増築

平成14年 8月10日   グループホーム いこいの郷 開所

平成16年 8月 1日  (株)希望にてグループホームつどいの杜開所に当たり業務提携

平成18年 4月 1日   特別養護老人ホーム ももよの丘 18床増築分開設

平成19年 3月 1日   ももよの丘 デイサービスセンター 定員15名増加し、35名となる

平成19年 3月 1日   ヘルパーステーション ももよの丘 開設

平成19年 3月 1日   特別養護老人ホーム ももよの丘 12床増築分開設

平成25年 2月20日   ももよ気さく公園 造成開始

平成25年 5月20日   ももよ気さく公園 造成完了

平成25年10月 10日  (株)みさとにてサービス付き高齢者向け住宅ほほえみ開所に当たり業務提携

平成29年12月 7日  ももよの丘西側 林地開発着工

平成30年 8月28日  ももよの丘西側 林地開発完了

※ 法人設立以降、前理事長井上克己個人で購入した重機を自ら操り、日の出と共に山を開墾することからはじ

  め、 約10年の歳月を費やし庭園、農園を整備して、現在の花と緑豊かな施設となる。