新型コロナウイルス感染症の陽性者発生と対応について⑥

2022-09-09

社会福祉法人希望の里     

特別養護老人ホーム ももよの丘

施設長 秋山 直樹


 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当施設での新型コロナウイルス感染症の状況をお知らせ致します。

懸命な治療を続けておりましたご利用者様の1名が新たに施設内にてご逝去されました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。


現在、主治医の指示と保健所の指導に基づき、2名のご利用者様が施設内療養を行っており、引き続き1名のご利用者様が医療機関に入院となっております。そして2名の職員が自宅療養を行っており、保健所の指導の下で健康観察を実施しています。


※9月7日、国の見直しにより、陽性者の療養期間が10日間から7日間へと短縮になりましたが、入院中、高齢者施設に入所している方については従来からの変更はない為、当法人としても療養期間を10日間とさせていただいております。


引き続き基本的な感染防止対策の徹底とともに、速やかな検査と隔離対応を行い、感染拡大防止に最大限努力を重ねてまいります。


ご利用者様、ご家族様、関係各所には多大なるご心配およびご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

白.png